バイナリーオプションのルール、始め方・やり方

人気の秘密は2択から選ぶ取引ルール

2011年8月にFXのレバレッジ規制(最大25倍)が施行されて以降、急速に人気の出ている金融商品がバイナリーオプション(BO)と呼ばれる為替のオプション取引です。

各FX会社、証券会社によって「外為オプション」「みんなのバイナリー」などサービス名が違い、取引ルールも微妙に異なりますが、目標レートを選択して為替の動きを予測する、今後値動きが上昇するか、下落するか、またはレンジ内かなどを予測するという点は同じです。

bo.png

バイナリーオプションには代表的なラダーオプション(旧ハイ&ローに似たルール)や、レンジオプション、タッチオプションなどいくつか種類があります。

バイナリーオプションは、相場状況に応じて様々な戦略を可能にし、FXのリスクヘッジとしても有効です。相場が動かないときなど、FXの補助的役割も十分担う事ができます。

最近は、スマートフォンから取引できる会社もあるため、資産運用の一翼を担う事になるでしょう。

バイナリーオプションの種類

ペイアウトとは払い戻しを指し、またペイアウト倍率は、払い戻し金額の倍率をいいます。
結果判定前に権利放棄をすることで払い戻しができますが、ペイアウト率は低下します。

種類 取引ルールの概要
ラダーオプション 終了時に、基準レートを超えていればペイアウト
レンジオプション 指定範囲内か、指定範囲外かを予想するタイプ
タッチオプション 一度でも目標レートにタッチすればペイアウト

バイナリーオプションのメリットとデメリット

メリット
  • FXより少額で取引が可能
  • 上昇か下落、レンジかを予測する
  • リスクは購入金額と同額
デメリット
  • 購入金額に上限がある
  • 開始時間と終了時間が決めれている
  • 取引できる通貨ペアが少ない

バイナリーオプションが利用できる有名証券会社・FX会社

1000円未満から取引できるバイナリーオプション

バイナリーオプションの人気に拍車がかかった最大の理由は、少額資金で始められる点です。

FXは外貨建て金融商品の中で、もっとも低額な予算でスタートできる投資の1つですが、それでも数万円程度の証拠金が必要になります。しかし、バイナリーオプションはチケットの最低購入金額が50~1000円程度の会社がほとんどです。

またバイナリーオプションにはこのような特徴があるので、FXで利益が出ないと悩んでいる方は、相場予測に集中するため、バイナリーオプションで相場観を取り戻すという方法もいいと思います。

取引手数料は無料だがスプレッドという取引コストがある

バイナリーオプションの取引手数料は無料がほとんどですが、FXと同様にスプレッドという取引コストがかかります。この点も覚えておきましょう。

例えば、100.000円でスタートした取引の場合、100.003円以上か99.997円以下かを選択することになります(スプレッドは通貨ペアなどにより変動あり)。99.998~100.002円で判定レートが確定すると「レンジアウト」となり、通常、購入金額は損失として戻ってきません。

バイナリーオプションの用語

オプション取引

デリバティブ(金融派生商品)一種。日本の個人投資家には日経225オプション取引が特に人気がある。一般的にオプション取引は、損失が無限大のイメージがあるが、バイナリーオプションはチケット購入金額以上の損失が出ない。

基準レート

STARTレートとも呼ばれるバイナリーオプション判定期間の開始レート。このレートよりも、判定レートが上か下かを予想する。

ペイアウト倍率

払い戻し倍率とも呼ぶ。チケット購入金額に対して払い戻される倍率。判定レートENDレート、目標レートとも呼ばれるバイナリーオプション終了時のレート。

迷わずすすめ!FXはやってみなくてはわからない

取引目的に応じて有利なFX口座は必ず持とう!口座開設は無料です

積極的にトレードしたい方は
デイトレ型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! ヒロセ通商

じっくりトレードしたい方は
スイング型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! 外為どっとコム

のんびりトレードしたい方は
スワップ型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! SBIFXトレード

より多角的に利益をあげたい方は
バイナリー&シストレに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! GMOクリック証券

絶得!新規口座キャンペーン

特集コラム

FX初心者のよくある質問
HOME » バイナリーオプションのルール、始め方・やり方