FX初心者がFXのやり方、始め方に迷わないFX口座はここ!
  • GMOクリック証券
  • SBI FXTRADE
  • YJFX!
  • もっと見る

FXのファンダメンタルズ分析の方法について

経済指標などのデータをもとに為替の変動を分析する

為替などの値動きを中長期的に予測するために使われる分析方法に、「ファンダメンタルズ分析」があります。

ファンダメンタルズ分析とは、経済に影響を与える指標、つまり、国家経済に関する指標をもとに分析します。例えば、FX取引では各国の政策金利や貿易収支、失業率などです。

指標の中で相場に大きな影響を与えるものが、1政策金利、2貿易収支、3景気です。

政策金利は為替の動きに直接的な影響が強いものです。なぜならば、政策金利が上がると、その通貨の利息額が上がるので、通貨が買われる傾向が顕著となります。

金利が上がるまたは下がるタイミングで為替相場のトレンドが変化することが多いのです。2014年はNZドル、南アフリカランドなどの政策金利の値上げが示唆されているので、こういった通貨を注視しましょう。

貿易収支は、国における国外との間での貿易による収支を指すもので、輸出額と輸入額の差額です。輸出が多ければ貿易黒字、輸入が多ければ貿易赤字。

中・長期の動きを予測するのに適した分析法

ここで覚えておくべきは、国際貿易の決済通貨のほとんどは基軸通貨である米ドルだということ。つまり、為替の動向自体も貿易収支に大きな影響を与えます。

なお、日本が輸出する場合も輸入する場合も通貨は米ドルで受け取ります。結果、貿易黒字になると米ドルの受取額がオーバーします。その際、米ドルを売って日本円に換金します。このようなことから、貿易黒字額が多い国の通貨はそれに伴い高くなり、貿易赤字が多い国の通貨は安くなりやすくなるのです。

また、好景気の国の通貨は上昇し、不景気の国の通貨は下落する傾向があります。景気の良い国の通貨が買われ、悪い国の通貨は売られるからです。2013年は欧州ではイギリス、オセアニアではニュージーランドが好景気で強い通貨となりました。またアジアでは中国の経済成長が続いているため中国人民元も対円に対して高い水準を維持しました。

なお、好景気では物価が上がる「インフレ」になり、その結果、金利が上昇します。高金利通貨は通貨の値段が上がるので、この点からも好景気の国の通貨は上昇するのです。

投資の専門家の中には、ファンダメンタルズ分析を疑問視する人もいます。さまざなデータを集めて分析をしても、発表されてないデータもあれば、政府関連資料をすべて集めて分析することはできない、というような理由からです。

ファンダメンタルズ分析はあくまで為替相場の大きなトレンドをつかむのに役立つもので、万能ではないという見方です。いずれにしろ、相場の雰囲気を見るには適しています。

下図でテクニカル分析、ファンダメンタルズ分析の効果と役割をまとめておきますのでご参照ください。

ana.png

FXには為替情報・分析レポートは欠かせない!口座を持つだけで無料で利用できる

取引目的に応じて有利なFX口座は必ず持とう!口座開設は無料です

積極的にトレードしたい方は
デイトレ型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! ヒロセ通商

じっくりトレードしたい方は
スイング型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! 外為どっとコム

のんびりトレードしたい方は
スワップ型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! SBIFXトレード

より多角的に利益をあげたい方は
バイナリー&シストレに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! GMOクリック証券

レポートキャンペーン実施中


ガラケートレーダー×デューカスコピー・ジャパン☆ECNで真価を発揮!!『仲値トレードの鬼レポート』プレゼント!!

特集コラム

FX初心者のよくある質問
HOME » FXのファンダメンタルズ分析の方法について