FX初心者がFXのやり方、始め方に迷わないFX口座はここ!
  • GMOクリック証券
  • SBI FXTRADE
  • YJFX!
  • もっと見る

FX市場とは?為替相場の仕組み

取引は日本時間よりも参加者の多い海外時間のほうが活発になります

参加者が多いということは通貨の取引量も多くなり、値が動きやすくなるからです。また、経済指標の発表などは、その国の時間に合わせて行われるので、経済指標の発表前後にに取引が活発化します。

特に、欧州とアメリカの2つのマーケットが重なって開いている時間帯に取引が活発化します。日本時間でいうと午後10時から午前2時頃になります。前述した経済指標などの多くがこの時間帯に発表されます。

なお、日本以外の国ではサマータイム制度が導入されています。3月の第二日曜日から11月の第一日曜日まで標準時刻よりもオープンの時刻が早まります。この期間は経済指標もサマータイム時間に合わせて発表されるため、通常よりも1時間早く発表されます。

time0307.png

FX市場が閉鎖する週末などにポジションのチェックをしよう

またFX取引は、土日、クリスマス、正月などの祝日などは取引ができません(もしくは取引時間が限定される)。注意が必要なのは、こういった取引不可能な期間です。

例えば、金曜日の夜にマーケットがクローズ、土日に何か大きな事件が起きた場合、売り予約(もしくは買い予約)が殺到して、マーケットが開いた段階で、大きく値を下げる(もしくは上げる)自体が起きることがしばしばあります。

マーケットが再開した際、先週の終値と今週の始まり値が大きく乖離することを「窓が開く」と言いますが、月曜日の朝に起きて窓が開いた口座状況を確認したら取引通貨が下落していて強制ロスカットされていたという事態も起こり得ます。テロ、天災など不測の事態が土日に起きたときは、仕方がありませんが、それでも週末のマーケットクローズ時には、保有通貨を見直してみることなどを習慣づけることが望まれます。

これだけは覚えておこう!FX市場の仕組み

為替相場は24時間眠らずに稼働

外貨の取引は日本だけでなく、世界中で行われています。パソコンを利用して世界中の人が取引している市場なので、24時間取引きが可能です。

時間帯によって取引量が異なる

マーケット参加者が多ければ取引量が多くなり、相場の動きが活発化します。ニューヨーク市場、ロンドン市場が重なる22時間から午前2時頃までがピークで逆に日本時間の明け方はあまり動きがありません。

土日、祝日などはマーケットが閉鎖

土曜5時~月曜朝7時の間は取引きができません(売買の予約は可能です)。週末をはさみ終値と始り値が乖離することを「窓が開く」といいます。

迷わずすすめ!FXはやってみなくてはわからない

取引目的に応じて有利なFX口座は必ず持とう!口座開設は無料です

積極的にトレードしたい方は
デイトレ型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! ヒロセ通商

じっくりトレードしたい方は
スイング型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! 外為どっとコム

のんびりトレードしたい方は
スワップ型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! SBIFXトレード

より多角的に利益をあげたい方は
バイナリー&シストレに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! GMOクリック証券

レポートキャンペーン実施中


ガラケートレーダー×デューカスコピー・ジャパン☆ECNで真価を発揮!!『仲値トレードの鬼レポート』プレゼント!!

特集コラム

FX初心者のよくある質問
HOME » FX市場とは?為替相場の仕組み