FX初心者がFXのやり方、始め方に迷わないFX口座はここ!
  • GMOクリック証券
  • SBI FXTRADE
  • YJFX!
  • もっと見る

FXとは?外国為替証拠金取引の仕組み

そもそも、FXとは?

為替とは

現金以外の方法で、決済する方法です。銀行振込、郵便為替、為替手形、小切手などの総称であります。
現金を直接送付売る場合のリスクヘッジとして使われます。

また、外国為替とは国際間での貸借関係で、現金を直接送付することなく為替手形や送金小切手などによって決済する方法です。


FXとは英語でForeign exchangeの略であり、日本語では外国為替証拠金取引と言います。
円やドルやユーロなどを取引して為替レートの変動によって利益を得るものが一般的です。

売りと買い

外国為替取では国同士の通貨を貸借することです。
買った後には必ず売るため、レートが下がった時に買い上がった時に売ります。
逆に売りから入ることも出来ます。

レートが上がった時に売り、レートが下がった時に買います。 FXの用語として買い=ロング、売り=ショートと言います。

通貨

国ごとが発行している貨幣であります。
トレードをする際に利用するのはドルやユーロ以外にも様々かなり多くの通貨が存在します。 ドル円が上がったからといって同じようにユーロ円が同じように上がるとは限りません。 通貨ごとに違う動きをするので様々なチャートを見て頂ければと思います。

FXの運用方法

スキャルピング

相場は一定期間一定方向に動く特性を利用して、数秒、数分間で取引する取引であり、その間に購入と決済を繰り返します。
小さい利益を積み重ねて、資産を増やします。

デイトレ

購入した通貨をその日の内に取引することを言います。
1日の内に決済するので、その日が損であったとしても決済します。
それを損切りと言います。損切りができるようになってからデイトレをして頂ければと思います。

スイング

数日間から数週間、数ヶ月で売買する短期売買の手法です。

日を跨ぐ取引の為、デイトレとは異なります。 チャートの動きによるテクニカル分析を重視した取引となります。

中長期

数週間、数ヶ月、数年で売買する手法です。 目先の利益を求めるのではないので、値動きを気にする必要はありません。 最終的な動きが合っていれば問題ありません。

FXでの稼ぎ方

3.1 為替変動で稼ぐ

日々変動する為替レートをもとに買った時のレートと売った時のレートの差額で利益を得ることを言います。 それが為替差益です。

例えば1ドル100円での時に100万円分(1万通貨)買った後に1ドル110円で売った場合
110-100=10(為替差)
10×10000(通貨)=100000円(利益)
となります。

スワップで稼ぐ

為替レートの変動によって利益を得るものが一般的ですがFXでは金利差でも利益を得ることができます。
そもそもスワップポイントとは2カ国での金利差のことを言います。

例えばトルコの通貨リラの政策金利の8.00%と日本の政策金利の0.1%で例えるならば、

日本円を使いトルコのリラを買うことで 8.00-0.1=7.99%

7.99%もの金利を年間で受け取ることができます。
また、日利換算で受け取ることができるのが魅力です。 銀行に預けるよりはFXを通じて買う方が簡単で便利で、更には金利が早く受け取れます。



レバレッジを使って稼ぐ

レバレッジとは「てこ」という意味です。自分の持っている資産以上のお金で取引をすることができます。
このレバレッジが損する原因の一つになります。
ちなみに、損をすることはあっても、借金することはありません。必ず自分の余裕資金で取引をしてください。
さて、日本では最大25倍のレバレッジをかけることができます。

例えば100万円の資産を口座に入れて、取引をしようとした場合、2500万円分までの取引ができます。
このレバレッジのかけ方で大きく損益に影響します。 取引のスパンに合わせてレバレッジをかけて頂ければと思います。 おすすめとして、スキャルピングからスイングでは10倍〜でも大丈夫です。もちろん損切りの徹底が前提ですが。
場合によっては25倍でトレードするのも戦力の一つです。
基本的に損切りが出来ない方は高めのレバレッジを控えて頂ければと思います。 スイング〜中長期では1倍だと外貨預金とあまり変わらないので、1〜5倍くらいまでかけてもいいかと思います。 〇〇ショックなどが恐ければ、3倍くらいに抑えて頂ければと思います。

FXを代表する三つのメリット

「安く買って高く売る」「高く売って安く買う」というのが為替差益で儲けるFXの基本です。

以前、投資の代名詞といえば株式取引でしたが、2008年秋の世界金融危機で多くの投資家が株式取引から撤退しました。その一方で飛躍的に取引口座数を大きく伸ばしているのがFX(外国為賛証拠金取引)です。

FXはインターネットを使ってできる手軽な財テクとして一般投資家を多く生み出しましたが、多くの投資家がFXに注目するのは、さまざまなメリットがあるからです。そしてそのメリットには24時間を選ばずにトレード可能。取引コストが安い。少額資金でも大きなチャンスがある。

などが挙げられます。まずはこれらのメリットを一つずつ確認しておきましよう。

為替相場は24時間、いつでも取引ができる

為替取引は、世界のどこかで必ず市場が開いています。日付変更線に従ってニュージ上フンドのウェリントン市場(日本時間午前5時)からマーケットが開き、続いてアジア、中東、欧州、北中米と切れ目なく市場が開いていきます。
最後にオープンしたニューヨーク市場がクローズするころ(日本時間の翌午前7時)には、既にニュージーランドで翌日のウェリントン市場が開いているのです。

このため、取引時間の制約を受けることなく、あなたの都合のいい時間でいつでも取引が可能となります。

取引コストが低いのもFXの魅力

FXを始める場合、まず最初に取引サービスを提供するFX業者(証券会社など)に口座を開設し、証拠金と呼ばれる保証金を口座に入金してから外国為替の売買が可能となります。
最初に預けた証拠金からは、トレードで生じた損益のほかに取引手数料も差し引かれますが、この取引手数料が非常に安く、トレードで獲得した利益が目減りしにくいのもFXの魅力です。

ここ数年でFXを取り扱う業者が急増したため各業者間で競争が激しくなり、サービスの質が向上し取引システム自体が非常に簡単になりました。
その中でも特に注目したいのが、為替の売買時に発生する手数料の劇的な引き下げなのです。

少額資金でも大きなチャンスがある

FXの大きな魅力の一つに、多額の元手資金がいらない点が挙げられます。口座を開設するFX業者にもよりますが、1万円程度からでも取引がスタートできるため、非常に敷居の低い投資といえます。

さらにFXは保証金を担保として売買の権利を購入するという「証拠金取引」であり、実際に所有している資金額以上の取引が可能です。

例えば、1万米ドル分の外貨預金を行う場合、1米ドル=80円であれば、手持ち資金は約80万円が必要となります。

しかしFXは少額の資金でも高額な取引が可能な「レバレッジ」というシステムが利用できますので、外貨預金よりもはるかに少額の資金で参加できます。

例えば25倍のレバレッジでFXを行う場合、1万米ドル(約80万円)の取引は3万2000円程度の資金でも可能だということです。

狭いスプレッドは結果的に利益を大きくする

これだけは覚えておこう!FXの専門用語

証拠金取引

取引の担保となる証拠金(保証金ともいう)を業者に預け、主に差金決済と呼ばれる通貨の売買を行う取引のことで、1998年に外為法が改正されて以降、個人による取引が可能となった。

レバレッジ

証拠金を担保に、自己資金よりはるかに高額な取引が可能となる。10倍のレバレッジで売買に参加した場合、資金額の10倍の額面の取引が可能となり、利益も10倍になるのがレバレッジの魅力。

ただし、損失が出た場合も10倍になってしまうため、レバレッジを効かせた取引には慎重さが求められる。日本国内では現在、レバレッッジは規制により25倍までとなっているが、規制対象外となる海外のFX業者では現在でも数百倍のレバレッジ取引が可能な業者も数多くある。

迷わずすすめ!FXはやってみなくてはわからない

取引目的に応じて有利なFX口座は必ず持とう!口座開設は無料です

積極的にトレードしたい方は
デイトレ型トレードに適した会社
一覧で見る

FX取引ならヒロセ通商へ

おすすめFX口座! ヒロセ通商

じっくりトレードしたい方は
スイング型トレードに適した会社
一覧で見る

FXは安定したシステムのマネックスFXで

おすすめFX口座! マネックスFX

のんびりトレードしたい方は
スワップ型トレードに適した会社
一覧で見る

SBIFXトレード

おすすめFX口座! SBIFXトレード

より多角的に利益をあげたい方は
バイナリー&シストレに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! GMOクリック証券

レポートキャンペーン実施中


ガラケートレーダー×デューカスコピー・ジャパン☆ECNで真価を発揮!!『仲値トレードの鬼レポート』プレゼント!!

特集コラム

FX初心者のよくある質問
HOME » FXとは?外国為替証拠金取引の仕組み