FX初心者がFXのやり方、始め方に迷わないFX口座はここ!
  • GMOクリック証券
  • SBI FXTRADE
  • YJFX!
  • もっと見る

FX会社に預けた資金の安全性(信託保全)について

資産の安全性と業者の健全性

取引手数料が安くて、スプレッドの幅も狭い業者が最高かといえばそうでもありません。確かに取引コストを抑えることができますが、コストばかりに注目して業者を選ぶのは問題です。確かに国内のFX業者では、投資家の資産は法律により、完全信託保全がされているので安心ですが万が一も考えなければいけません。

そこでFX業者の信頼度を見抜くポイントの一つが「自己資本規制比率」です。金融庁の規制により、FX業者には120%以上の自己資本規制比率の維持が義務付けられていますが、一般に200~300%以上が安全の目安とされています。多くのFX投資家に人気がある業者は、安全性から選ばれているといってもいいでしょう。

どうしても気になる方は、この自己資本規制比率はFX業者のホームページに公表されていますので、ぜひチェックしてみてください。

安心の有名FX各社、証券会社を確認しよう

FX専門用語

自己資本規制比率

資産から負債を引いた純粋な会社の資産を自己資本と呼ぶが、この自己資本から「固定化されていない自己資本の額」を、発生し得る危険に対応する「リスク相当額」で割って算出した指標のこと。金融商品取引業者は、金融商品取引法によって120%以上の自己資本規制比率の維持が義務付けられている。この指標が高い業者ほど安全性が高い。

取引目的に応じて有利なFX口座は必ず持とう!口座開設は無料です

積極的にトレードしたい方は
デイトレ型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! ヒロセ通商

じっくりトレードしたい方は
スイング型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! 外為どっとコム

のんびりトレードしたい方は
スワップ型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! SBIFXトレード

より多角的に利益をあげたい方は
バイナリー&シストレに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! GMOクリック証券

絶得!新規口座キャンペーン

特集コラム

FX初心者のよくある質問
HOME » FX会社に預けた資金の安全性(信託保全)について