FX初心者がFXのやり方、始め方に迷わないFX口座はここ!
  • GMOクリック証券
  • SBI FXTRADE
  • YJFX!
  • もっと見る

通貨の特徴-FX取引「オーストラリアドル(豪ドル)」

2014年のオーストラリアドル(豪ドル)の動向

オーストラリアドル(豪ドル)はFX取引では資源国通貨、高金利通貨として個人投資家から注目を集めている通貨です。また、リーマンショック以降はアメリカ経済の停滞、欧州債務問題、さらには中国をはじめとする新興国の経済成長に伴う資源需要の高まりなどから豪州経済は一人勝ち、豪ドルの値も上がりました。

2013年も高い水準が続きましたが、年末にかけて若干値を落とす展開となりました。豪州経済の軟調とオーストラリア準備銀行(RBA)の金融緩和、加えて米国が金融緩和の縮小に乗り出したため、米国と豪国の間の金利差が縮小したことが原因と見られます。そのため、スワップポイントでの利益が以前より見込めなくなりました。

今年は引き続き、値が上がり過ぎた豪ドルの値の調整が予想され、豪ドル軟調地合と見られていますが、アメリカ、欧州の景気が回復すれば、資源需要も高まり、豪ドルが再度値を上げる可能性もあります。

資源国通貨は世界の経済動向の影響を直接受けます。欧米を中心とするオーストラリアが資源を輸出する国の経済状況によって値が変動する傾向があります。

また、最近は資源の輸出先として経済成長が著しい中国が大きなウェイトを占めているため、中国経済の動向や経済政策によって相場が動きます。中国の好景気が続けば、豪ドルの値段はある一定のレベルを保つでしょうが、中期的に見ると中国経済の先行きが不安視されていることもあり、この点での不安はぬぐいきれません。

オーストラリアドル(豪ドル)のFX取引き

豪ドルは一昨年、昨年と政策金利が引き下げられましたが、それでもメジャー通貨の中では一番の高金利通貨です。そのため相場とは関係なくスワップポイントで利益を上げることができます。各業者によってスワップポイントの設定値段は異なりますが、1万通貨の保有で、1日あたリ45円~60円程度のスワップポイントが付加されます。

予想外の動きで相場が逆に動いて損失が膨らんでも、資金に余裕を持たせて保有しておけば、その間にスワップポイントが貯まり、相場が戻るときに売りを確定すれば、完全に値が戻らなくてもスワップポイントによる利益があるため、損失を抑えることができます。

また、資源という裏付けがあるため経済基盤は強く、国が破綻するというようなリスクは低く、ユーロなどとは異なり安心感があります。

オーストラリアドル(豪ドル)の取引は低コストで!スプレッドの狭さを重視しよう

オーストラリアドル(豪ドル)円のFX取引 ココがポイント

資源国なので安心

石油などの資源が豊富なので、観光収入のみに依存するギリシャなどと違い、国が破綻するというリスクは極めで低い。そのため下落しても底は比較的高いと言えるでしょう。

スワップポイントが高い

豪ドルは主要FX取引通貨の中でスワップポイントが一番高いため、スワップポイント益が見込めます。現在1万通貨のポジションを持つと1白45~65円程度のスワップポイントによる収入が得られます。

変動幅が大きい

資源国通貨は世界経済の影響を受けやすく、石油、鉱物、穀物などの商品価格とも連動するため変動幅は大きいです。

FXには為替情報・分析レポートは欠かせない!口座を持つだけで無料で利用できる

取引目的に応じて有利なFX口座は必ず持とう!口座開設は無料です

積極的にトレードしたい方は
デイトレ型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! ヒロセ通商

じっくりトレードしたい方は
スイング型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! 外為どっとコム

のんびりトレードしたい方は
スワップ型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! SBIFXトレード

より多角的に利益をあげたい方は
バイナリー&シストレに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! GMOクリック証券

レポートキャンペーン実施中


ガラケートレーダー×デューカスコピー・ジャパン☆ECNで真価を発揮!!『仲値トレードの鬼レポート』プレゼント!!

特集コラム

FX初心者のよくある質問
HOME » 通貨の特徴-FX取引「オーストラリアドル(豪ドル)」