FX初心者がFXのやり方、始め方に迷わないFX口座はここ!
  • GMOクリック証券
  • SBI FXTRADE
  • YJFX!
  • もっと見る

高金利通貨トルコリラの毎日貰える夢のようなスワップ生活

そもそもトルコって何?どこにあるの?リラって何?リラって地名?

トルコアイスとかケバブしか知らないんだけどそんな方が多いと思います。

そこで今回はトルコの魅力について説明しようと思います。

高金利を誇る人気通貨

トルコは、2017年現在、欧州連合(EU)への加盟を申請している欧州地域の国で、人口は7000万人以上、1人あたりのGDPは南アフリカと同じ程度です。

長い間インフレと低成長で苦しんできましたが、2000年~2001年にかけての金融危機をIMF等の支援を受けて克服して以降、急速に経済改革を進め、物価上昇率は一桁台となり、経済成長も5~8%程度で推移するようになっています。

トルコ中央銀行は、インフレで苦しんだ歴史を持つこともあり、比較的早い段階からインフレーターゲットを採用しています。

2017年現在、トルコの物価上昇率の目標は4%ですが、実際の物価上昇率は依然として10%近い水準で推移しているため、トルコの政策金利は、17%近い高い水準となっています。

トルコの魅力

20171121-1.jpg

トルコってどこにあるの?

トルコの位置は西アジアと東ヨーロッパを領有しており、アジアとヨーロッパの間にあると言えます。

トルコの地理的に西にはヨーロッパ東にはロシアがあり、南には石油大国が数多くあることです。



~トルコの魅力~ 地理による魅力が大きでしょう。 ヨロッパに面していることや、石油大国が近いことなどが挙げられます。



石油の輸出国のランキングは

1位 サウジアラビア
2位 ロシア
3位 アラブ首長国連邦
4位 イラク
5位 カナダ
6位 イラン

となっており、ロシアとカナダ以外は全てトルコの南に位置しております。

その為、それらの国からヨーロッパまで輸出で移動する際にはトルコを通る上に、自国の輸出もかなりしやすいのが特長です。

そう言った意味ではトルコの位置はかなりいい位置にあります。
また、高金利の国であることも魅力の一つです。発展途上国でもあり、今後の成長が期待出来る国となっております。



石油の使い道
そもそも石油はどのようなものに使われるのか。


主な使われ方として、3つあります。割合の多い順に以下の通りとなります。

1つ目は自動車や飛行機などの動力源として使われています。 2つ目は火力発電所などの熱源として使われております。

3つ目はペットボトルやビニール袋の原料として使われております。 生活に欠かせないものばかりが石油の使い道となっており、重要視されています。

金利とは?

20171121-2.jpg

そもそも、金利とは貸したお金や預けたたお金に対しての利子のことであります。
例えば、年間の利子が1%の銀行に100万円預けた場合、1年後に101万円になっています。


また今回重要になってくるのは政策金利です。
政策金利とは、国ごとにある中央銀行がその国の一般の銀行に融資する際の金利のことであります。
トルコの政策金利が8.00%や日本の政策金利が0.1%はその国の中央銀行が他の銀行に融資する際の金利です。


高金利だと何がいいの?

高金利通貨とは政策金利が高い国の通貨のことを言います。
金利が高いと預けて引き出しをする際に、増える率が高いということです。

お金が増える率が高いのと低いのでは高い方が断然いいですよね。

他の高金利の国は?

そもそも、高金利通貨と言っているが、このトルコの金利は果たして高いのか、他の国の政策金利を一部まとめてみました。


2017年9月
日本 0.1%
アメリア 1.25%
欧州 0.0%
オーストラリア 1.5%
ニュージーランド 1.75%
スイス -1.25%
南アフリカ 6.75%
トルコ 8.0%
メキシコ 7.0%
ブラジル 8.25%

となっております。

このようにして見ると、トルコの金利は他の国と比べると高いことが分かります。

スワップ金利による夢の生活

FXでの稼ぎ方

20171121-3.jpg

為替レートの変動によって利益を得るものが一般的です。
日々変動する為替レートをもとに買った時のレートと売った時のレートの差額で利益を為替差益と言います。

例えば1ドル100円での時に100万円分(1万通貨)買った後に1ドル110円で売った場合

110-100=10(為替差) 10×10000(通貨)=100000円(利益)

となります。


ただ、FXではもう一つの稼ぎ方があります。
それが金利差で利益を得ることがです。
金利差で得る金利をスワップ金利やスワップポイントと言います。

ちなみに、FXではスワップ金利を日利換算で毎日受け取ることが出来ます。

スワップポイントとは?

そもそもスワップポイントとは2カ国での金利差のことを言います。

トルコの政策金利の8.00%と日本の政策金利の0.1%で例えるならば、
日本円を使いトルコの通貨のリラを買うことで

8.00-0.1=7.9%

7.9%もの金利を年間で受け取ることができます。
その為金利が高いトルコのリラが注目されているわけです。 また、日利換算で受け取ることができるのが魅力です。

銀行に預けるよりはFXを通じて買う方が簡単で便利で、更には金利が毎日つくので、早く受け取れます。

100万円あればどのくらい増えるの?

では、今回100万円あったらどのくらいの資産が増えるか簡単なシュミレーションをしたいと思います。

先ほど話したトルコの政策金利の8.00%と日本の政策金利の0.1%を日本円を使いトルコの通貨のリラを買うことで

8.00-0.1=7.9%

7.9%もの金利を年間で受け取ることができます。
つまり年間で79,000円増えます。

また、FXではレバレッジというものがあり、自分の資産を最大25倍まで取引が出来ます。 絶対しないで欲しいですが、25倍で同じような取引をした場合。

79,000×25=1,975,000円年間で貰えます。 1,975,000÷365日≒5,410円が毎日貰えます。

もちろん、相場の変動により損益は大きく変動します。また、レバレッジをかける際はロスカットを意識して頂ければと思います。

トルコリラ円の取引は低コストで!スプレッドの狭さを重視しよう

トルコリラ円 FX取引ココがポイント

証拠金が少ないのでスワップによる利益率は高い

高金利通貨の中で一番証拠金の額が少ないので、資金に余裕のない人でも取引できます。値動きは穏やかなため、短期取引よりも中長期取引向けの通貨です。

インフレの進行に注意

トルコは政策金利が高いため、トルコリラ買いの取引をすることでスワップ収入を得ることができます。ただ、インフレが急激にすすむなど、まだまだファンダメンタルズが弱く、その動向によっては急激に下落する可能性があり、注意が必要です。

FXには為替情報・分析レポートは欠かせない!口座を持つだけで無料で利用できる

取引目的に応じて有利なFX口座は必ず持とう!口座開設は無料です

積極的にトレードしたい方は
デイトレ型トレードに適した会社
一覧で見る

FX取引ならヒロセ通商へ

おすすめFX口座! ヒロセ通商

じっくりトレードしたい方は
スイング型トレードに適した会社
一覧で見る

FXは安定したシステムのマネックスFXで

おすすめFX口座! マネックスFX

のんびりトレードしたい方は
スワップ型トレードに適した会社
一覧で見る

SBIFXトレード

おすすめFX口座! SBIFXトレード

より多角的に利益をあげたい方は
バイナリー&シストレに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! GMOクリック証券

レポートキャンペーン実施中


ガラケートレーダー×デューカスコピー・ジャパン☆ECNで真価を発揮!!『仲値トレードの鬼レポート』プレゼント!!

特集コラム

FX初心者のよくある質問
HOME » 通貨の特徴-スワップがスゴいFX取引「トルコリラ」