FX初心者がFXのやり方、始め方に迷わないFX口座はここ!
  • GMOクリック証券
  • SBI FXTRADE
  • YJFX!
  • もっと見る

通貨の特徴-FX取引「アメリカドル(米ドル)」

現状は100円前後で下げ止まり。さらに円安が進む

現在、安倍政権の政策により一定のレベルで円安が維持されています。

アベノミクス自体どれだけ実質的な経済効果かおるのかは別として、いまの円安状況はFX初心者にとっては非常に取引がしやすい環境にあると言えます。どういうことかというと現在の状況は、誰もが利益を出しやすい為替環境にシフトしているからです。

昨年の値を見てみると、米ドル円相場の最低値は1月に記録した86.51円。最高値は12月の105.41円です。

9月移行に限定すると最低値は2012年9月の79.80円、最高値が2015月の105.44円です。つまり、9月からは100円を1つの基準として、約8円程度のレンジ内で上下をしているということになります。

日本では円安を維持するために金融緩和が行なわれ、アメリカではいままで行なわれてきたQE(金融緩和)を縮小し、ドル高容認方向に向かっているため、双方の思惑が一致しています。つまり、円安という中期的なトレントが分かりやすい状況にあるのです。

FX投資ということで考えると、米ドルを円で買って、米ドルが上がったところで売れば、利益が出るという環境下なのです。現在は前述したようにある一定の価格レンジ内で米ドル円相場は動いており、さらには大きく円高に向かう要因が見られないため、低リスクで取引ができます。

米ドル円の取引は低コストで!スプレッドの狭さを重視しよう

短期中期取引に適した相場環境。確実に利益を積み上げていく

そのため、短期から中期の取引は非常に、行ないやすい環境にあります。特に、数秒から数分単位での取引を繰り返し小さな利益を積み上げる方法を「スキャルピング」と呼びますが、これに近い手法や、ある一定の期間通貨を保有して大きくトレンドが変わったときに決済して利益を上げる「スイングトレード」という手法が適しています。

どこまで資金があるか、また取引にかけられる時間がどのくらいあるかなどで利益の大きさは異なってきますが、利益が出た時点で確実に決済をして、その利益を確実に積み上げていけば初心者でも儲けることが可能だと思われます。

ただし、気を付けなければいけないのは、いまはある一定のレンジで安定して円安だといっても、何か事件があったときに、大きく値が変動するのが為替の怖古です。さらにはこの勢いのまま1米ドル=110円、120円といっそうの円安にシフトしていく可能性も少ないと思われます。投資可能な資金、許容損失額などを考慮して、適切なポジション管理を行ないましよう。

米ドル円 FX取引ココがポイント

円安は日米双方の思惑が一致

金融緩和をして円安政策を打ち出した日本、逆にいままで行なってきた金融緩和を縮小し、米ドル高を容認し始めたアメリカ。日米双方の思惑が一致しているため急激に円高に戻る可能は低いと言えるでしょう。

初心者でも安心して取引できる

全面円安が進み、一定のレンジで安定しているため、米ドル円の通貨ぺアを買うて円か下がったところで売れば誰でも利益が出る状況。一時的に円か値を上げても再度値を戻す可能性が高い。

円高にシフトチェンジする可能性は?

急激に再度円高状況にシフトする可能性は少ないですが、最近数年はギリシャショックや地震など不測の事件が起きているので、長期でポジションを保有するのは避けたほうがいいでしょう。

FXには為替情報・分析レポートは欠かせない!口座を持つだけで無料で利用できる

取引目的に応じて有利なFX口座は必ず持とう!口座開設は無料です

積極的にトレードしたい方は
デイトレ型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! ヒロセ通商

じっくりトレードしたい方は
スイング型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! 外為どっとコム

のんびりトレードしたい方は
スワップ型トレードに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! SBIFXトレード

より多角的に利益をあげたい方は
バイナリー&シストレに適した会社
一覧で見る

おすすめFX口座! GMOクリック証券

レポートキャンペーン実施中


ガラケートレーダー×デューカスコピー・ジャパン☆ECNで真価を発揮!!『仲値トレードの鬼レポート』プレゼント!!

特集コラム

FX初心者のよくある質問
HOME » 通貨の特徴-FX取引「アメリカドル(米ドル)」